事業紹介 | 株式会社 ヒートマシンサービス

事業紹介

2003年の創業にあたり弊社は、限りある資源の使用をどのような方法で削減すれば、その枯渇をできるだけ先の時代へ延ばすことができるのかを追求しました。弊社は印刷機械乾燥装置の取扱いを主とした企業であり、海外から多く輸入しているガスを使用しているため、ガスそのものの削減を考えました。

乾燥装置には触媒が導入されており、印刷時には350℃の温度制御が絶対条件とされていました。 弊社は触媒メーカーとタイアップし、300℃で使用可能な触媒を完成させ、これによりガス消費量の15%削減を達成しました。また、乾燥装置から大気中に大量の熱風を放出させ、その熱源を再利用できる排熱回収装置も現在検討中です。

このように弊社は、環境問題や省エネに配慮した開発・研究を行い、常に地球環境を考えながら事業を展開しています。

 1組織図